長野県、飯田・下伊那郡周辺で動物病院をお探しなら陽だまり動物病院へ 【 鍼灸・漢方といった東洋医学的診療も行っておりますので、お気軽にご相談ください 】
 ※休診日・夜間の救急診療につても可能な限り対応いたします。

Hidamari Animal Hospital

陽だまり動物病院


 

長野県下伊那郡高森町山吹4499-4 (国道153号線 アピタ近く)
診療時間:9:00~12:00  / 16:30~20:00(日曜日の午後の診療は18:00までの受付となります)
休診日:月曜日午後・木曜日

南信地域の動物病院『陽だまり動物病院』

0265-49-8603

春の予防薬キャンペーン開催!!

暖かくなってきました。           春が近づいてきたんだなぁと感じます。    お散歩日和になり、お花見などお出かけもたくさん増えると思います。            それと同時に蚊も増えてくる時期なので、フィラリア予防はしっかりしましょう。       外に出ないから大丈夫・・・ではありません。 室内で飼われているワンちゃん・ネコちゃんも完全に蚊を遮断することは難しいです。

予防薬投与期間 5月~11月までは必ず月1回お薬をあげましょう。

※フィラリアシーズンは、多くのワンちゃんが来院され、待ち時間が長くなる傾向があります。特に土日に混雑することが多いです。                  体重が変わらないワンちゃんは、今からでも処方できます。

予防薬を処方する前に、必ず血液検査と体重測定が必要です
       フィラリア予防がしっかりできているか毎年必ず確認しましょう。
● 感染に気づかずに予防薬を与えると、ショック症状を引き起こすことがあります。
● 発症前に感染していることが分かれば、早期治療を行うことができます。

お薬は体重によりサイズが変わります。                     体重が増えすぎてしまって予防薬の許容範囲を超えてしまうと、せっかく飲ませていても予防できてないのと同じ状態になってしまいます。               お薬をもらう際には、何㎏まで大丈夫なお薬なのかを確認して、範囲のギリギリの場合は毎月投与前に体重をチェックすることをお勧めします。

フィラリアとは

フィラリア症とは、蚊に刺されることで感染する寄生虫疾患です。      フィラリア虫体(白いそうめん状のもの)は、犬の心臓や肺動脈に寄生します。咳が出る、息切れ、疲れやすいなどの症状が見られましたら、早めにご相談下さい。重度の寄生の場合、フィラリアが心臓の弁に絡まり死亡する場合があります。

フィラリア検査と同時に、同じ血液で健康診断もできます

● この1年で一度も血液検査を受けていない

● 何度も採血するのがかわいそう

● この時期しか血液検査をする機会がない

隠れている病気を早期発見・早期治療できるよう、少なくとも1年に1回は健康診断を受けましょう。

猫も予防が必要です

フィラリアは犬だけの病気ではありません。猫にも感染するので予防が必要です。最近の研究で、約10%の猫が室内育成・室外育成を問わず、フィラリアに感染していることが分かってきました。                   猫のフィラリア症は、犬のように確実な検査法が確立しておらず、また効果的な治療もないため、予防が最善の対策です。

予防薬を7ヶ月~8ヶ月分まとめて購入されると
1ヶ月分無料になります!!

※ネクスガードスペクトラは700円割引

さらに、先着でフィラリア予防薬(ネクスガードスペクトラ)をまとめて購入された方限定で、お散歩バックをプレゼント!※色はお任せとなります。数量限定なのでなくなり次第終了致します。

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0265-49-8603

診 療 時 間

 
午前 09:00~12:00
午後 16:30~20:00××

※日曜日午後は18:00までの受付となります。

休診:月曜日午後・木曜日

Hidamari
Animal Hospital



一般診療、ワクチン、健康診断、
フィラリア・ノミダニ予防、
各種手術、歯石除去、精密検査、
漢方、鍼灸治療、オゾン療法



トリミング、ペットホテル受入可、
駐車場有り
 

0265-49-8603

お気軽にお問い合わせ下さい

アクセス

住所

長野県下伊那郡
高森町山吹4499-4